シズカゲルは成分がスゴイらしい…オールインワンとしての評判を検証

ニューヨークのエステティシャンが開発したというシズカゲル

注目の成分を配合しているということで、ちょっと気になっちゃいますよね。

そこでここでは、その成分やレビューなどを基に、オールインワンとしての実力に迫ってみました。

果たして結果は?

 

 

シズカゲルの成分を見てみよう

シズカゲルは、保湿・美白共に注目の成分が配合されています。

まずは、保湿成分からチェックです!

 

保湿成分はどこがいいの?

シズカゲルのには、セラミドという王道の保湿成分が配合されています。

最強の成分なんて言われることもあります。

角質層は肌のバリア機能に深く深くかかわっていて、セラミドはバリア機能に関係する成分。

そう、実は肌にもとからある成分なんです。

しかし年齢と共に減少し、乾燥しがちで肌トラブルが起きやすい肌に…。

それを補うことができるというのが、シズカゲルなんです。

 

他にもシアバターノキというアフリカ原産の木の実から摂れる、シア脂を配合しています。

現地では古くから美容目的で使われていて、赤ちゃんを紫外線から守るために利用されてきたとのこと。

※保湿力も高く保湿の王様なんて言われているようです。

オレイン酸やステアリン酸という脂肪酸を多く含み、人間の皮脂とよく似た成分をしていることから、安全面は折り紙付きです。

 

最強・王様と言われる2つの保湿成分を配合。どんな使い心地なのか、気になってきませんか?

 

美白成分はどこがいいの?

シズカゲルに配合されている主な美白成分は3つ。

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • フラバンジェノール

簡単に、紹介していきますね。

 

ビタミンC誘導体

「誘導体?」と疑問に感じる人もいるかもしれませんが、要するに、ビタミンCを効率よく肌に浸透させることができるものと思っていただければOKです。

ビタミンCには、

  • メラニンの生成を抑える
  • メラニンの色を薄くする
  • 肌の代謝を高め、排出を促す

この3つの作用が期待でき、シミの予防と改善が同時に期待できる成分になります。

もちろんすぐにシミが消えることはありませんが、肌の代謝を高めて細胞が生まれ変わることにより、徐々に変化出てくるはずです

 

【ちなみに】
肝斑という女性特有のシミの治療に、ビタミンC配合の内服薬が処方されることがあり、その場合でも2ヶ月程の服薬が奨められます。
化粧品は医薬品ではないので、2ヶ月3ヶ月と継続していくことで、初めて効果が期待できると言えるでしょう。

 

アルブチン

アルブチンはハイドロキノンという美白成分にブドウ糖が結び付いたもので、メラニン色素ができるのを防ぐ作用が期待できます。

ハイドロキノンは肌の漂白剤とも言われる強力な成分ですが、それだけ刺激も強く、肌が脱色してしまう白斑(はくはん)という副作用が出る可能性もあります。

しかしブドウ糖と結合することで、その刺激性をかなり軽減することができているんです。

ただ刺激が少なくなるということは作用も弱まるので、シミを消すのではなく、あくまで予防するという意味あいが強い成分といえるでしょう。

※作用が弱いと言っても、厚生労働省には認められている美白成分です

 

フラバンジェノール

こちらは特に聞きなれない成分ですよね。

紫外線の強い地域の松から抽出される成分で、抗酸化作用、つまり老化にあらがう作用が強力なポリフェノールを豊富に含んでいます

紫外線を浴びると、肌では活性酸素が発生して、これらがきっかけでシミができるスイッチが入ります。

フラバンジェノールはその強い抗酸化作用により、メラニンの生成を抑える働きが期待できるんですね。

この成分は話題になっていて、医学雑誌にも掲載されるほど注目されているようです

 


シズカゲルはオールインワンゲルということで、実績のある、また最近話題の保湿美容成分を詰め込んだ処方になっています。

口コミを見ると『今までのオールインワンで一番浸透が良い!』そんな声も残されているほど、評判が良いんです。

 

実際の口コミを、少し覗いていみましょう。

 

 

シズカゲルはオールインワンとしてどうなの?


オールインワンは久しく使っていませんでしたが、なにやら話題ということで、シズカゲルをお試ししてみました。
使用感は潤いヴェールがかかったようにしっとりで、しばらくすると肌がパンと張ってきます。
表面はハリがあるのに押すと柔らかい。久しぶりに若い頃の肌に戻ったような感じがします。
メイクノリもよく、ベタベタしたしつこさもないので、オールインワンでは初めて最後まで使い切ることができました。


オールインワンというとジャータイプが多い中、シズカゲルはチューブタイプということで、衛生的にも安心です。
手に出してすぐは少し硬そうに感じましたが、伸ばしてみるとかなり良く伸びます。
塗れば塗るほど瑞々しいゲルになり、美容液を塗ったようなしっとりとした仕上がりに。
寒い時期だったので「物足りないかな?」と不安でしたが、そんなことなかったです。
化粧のノリ方が若い頃と似てきている気がするので、期待して継続していこうと思います。


日焼けしてカサカサになった肌。そんな肌に、シズカゲルはグングン浸透していきます。
潤いも持続して、触ると手に吸い付いてくるようにモッチリしています。
興味本位で使い始めてみましたが、オールインワンもかなり進化しているなと、素直に感心してしまいました。


口コミを見ると、このような内容のものが多く残されています。

使い方も簡単なオールインワンで、その上しっかりケアできるなら、そんな嬉しいことはありませんよね。

 

※シズカゲルの口コミについて、さらに詳しく紹介しているサイトがありました。
ご自身のレビューも書かれているので、よければ覗いてみてください。

シズカゲルの口コミvs用心深い私⇒34歳女のガチレビュー

 

 


シズカゲルに関する疑問点まとめ

  1. 他の基礎化粧品との併用はいいの?
    →化粧水や美容液との併用は問題ありません。

  2. シミ以外に期待できる効果は?
    →シワに対しては、効能評価試験にて予防効果が実証されています。また毛穴を引き締めたり、肌荒れを落ち着かせてくれる成分も配合されているので、ニキビなどのケアにも使えるでしょう。

  3. 市販されてる?どこがお得?
    →シズカゲルは通販限定の商品になります。楽天やAmazonにもありますが、公式サイトが最安値です。

 

 

 

まとめ

化粧品に詳しい方程、なんとなくオールインワンを避けていることが多い気がします。

口コミを見ていると、そんな方達からも、シズカゲルは高い評価を受けているようでした。

あまりに高評価のコメントを見ると、どうしても嘘のように思えてしまいます。

しかし、成分などをしっかりチェックした後で改めてみてみると、皆さんの満足度にも納得ができました。

 

シズカゲルはシミ・シワ(ほうれい線)・毛穴・乾燥・ニキビなどの肌荒れに、多角的にアプローチすることができます。

 

真の美白とは、あらゆる肌トラブルがない肌の事

そんなコンセプトを掲げたシズカゲル。

気になる方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。