シズカゲルは毛穴にも良いの?開き・黒ずみ・たるみへの効果は?

美白効果が期待できるオールインワンのシズカゲル。

なにやら毛穴の開きや黒ずみにも効果が期待できるようですが、本当なのでしょうか。

「美白もできて毛穴のケアもできるなんて、そんな都合が良い話が・・・」

どうやらありそうなんです

※成分と毛穴の悩みを照らし合わせ、期待できる効果に迫っていきましょう。

 

 

毛穴の開きへの効果はどう?

毛穴が開いてしまう原因は、皮脂の過剰な分泌が関係しています。

皮脂は遺伝やホルモンバランスの関係で増えることが多いですが、実はもう一つ、分泌量を増やす要因があるんです。

それは・・・乾燥です。

 

実は、皮脂には肌の表面に被膜を張り、水分の蒸発を防ぐという働きがあります。

その為、乾燥が進むにつれて、それを補うように皮脂が増えてしまうということなんですね。

そしてシズカゲルは、2つの側面から皮脂にアプローチをすることができます。

 

質の高い保湿ケア

シズカゲルには、セラミドやスクワラン、シア脂という保湿成分が配合されています。

それぞれ特徴は

  • セラミド:角質内で水分を保持
  • スクワラン:汗と混じることで皮脂膜を形成し水分蒸発を防ぐ
  • シア脂:人肌で溶け、肌表面を油分でコーティングしてくれる

このようになります。

何も考えず保湿成分を詰め込んでいる化粧品も中にはありますが、シズカゲル場合は、しっかり肌に水分を保持し、それを閉じ込めるという二段構え。

頼もしい限りです。

 

皮脂そのものを抑え込む

シズカゲルにはビタミンCが配合されていて、この成分には直接皮脂の分泌を抑える作用があります。

 


肌に潤いを与えることで、また皮脂そのものを抑え込むことで、毛穴の開きへの改善を目指すことができるんですね。

 

 

 

毛穴の黒ずみにいはどう良いの?

毛穴の黒ずみは、メラニン色素の沈着が原因だったりします。

そしてこれにも、シズカゲルの効果が期待できるんです。

 

メラニン色素、これはシミの原因にも共通しているので、美白化粧品であるシズカゲルの十八番になります。

  • フラバンジェノール:メラニン色素が作られないようにする
  • アルブチン:同じくメラニン色素ができるのを抑制する
  • ビタミンC:メラニンの生成を抑制すると共に、薄くする

このように、美白成分が豊富に配合されています。

シミと黒ずみのケアには、共通する部分があるということなんですね(*^^*)

 

 

毛穴のたるみにはどうなのさ?

毛穴のたるみの原因は、肌のハリがなくなって垂れ下がってしまったことが挙げられます。

つまり、年齢と共にコラーゲンなどが減少しているという事ですね。

 

先ほども書かせていただいたフラバンジェノールという成分には、

  • コラーゲンの生成を促す
  • コラーゲンの分解を促すコラゲナーゼの働きを抑制する

こんな作用もあるんです。

さすが、シズカゲルの筆頭成分というだけはありますよね。

 

さらに、こちらもよく出てくるビタミンCにも、

  • コラーゲンの生成を促す

という作用が期待できるんです。

 

毛穴のたるみ対しても、シズカゲルは効果を発揮してくれるということなんですね★

 

 

まとめ

どうでしょうか?

美白オールインワンと言いつつも、ちゃっかり毛穴の問題もケアすることができるんです。

 

肌の悩みは、

  • 乾燥する
  • シミが気になる
  • 毛穴に悩んでいる

という感じで様々かと思います。

しかし、対策するのにあれもこれも揃えるのは現実的ではありません。

それを1本でケアできるというのは、シズカゲルのメリットといえそうですね。

 

美白のついでに毛穴もケア

気になる方はチェックしてみてはどうでしょうか

 

 

以下のような肌トラブルに悩む方は、下記の記事もチェックしてみてください。

シズカゲルは肝斑(かんぱん)にも使えるの?目的によります。

シズカゲルは肌荒れのケアにも良いの?その真実は・・・