シズカゲルは肌荒れのケアにも良いの?その真実は・・・

美白ケアが主なシズカゲルですが、口コミを見ると「肌れ荒れが落ち着いた」という声も意外と多く残されているんです。

肌荒れと言っても、ニキビ・湿疹・炎症など様々ですが・・・

シズカゲルにどれほどの効果が期待できるのか、早速確認していきましょう。

 

肌荒れの主な原因は3つ

肌荒れの主な原因は、以下の3つです。

  • 乾燥によるバリア機能の低下
  • 肌の弾力がなくなり、菲薄化(ひはくか:薄くなること)が進み敏感になる
  • 紫外線による肌の炎症

それぞれに対して、シズカゲルにどんな効果が期待できるのかを少し覗いてみましょう。

 

 

原因別┃シズカゲルに期待できる効果

 

 

乾燥によるバリア機能の低下が原因の肌荒れに期待できること

これに関しては、何より保湿が大切になります。

オールインワンにも関わらず、シズカゲルの保湿力には定評があり、

  • 時間が経っても潤いが持続しています
  • 肌が潤ったせいか、皮脂の量が減りました

そんな口コミも多かったりします。

 

シズカゲルの保湿成分の特徴は、角質に存在している成分を配合しているという事。

バリア機能の要である角質層をしっかり保湿することで、肌を丈夫にしてくれる作用にも期待ができます。

 

 

菲薄化が進んだことが原因の肌荒れに期待できること

肌の弾力を支えているのは、真皮という肌の奥に存在しているコラーゲンなどの成分です。

これらは年齢や紫外線により減少し、だんだん肌にハリがなくなり、薄くなっていきます。

シズカゲルにはコラーゲンの減少を抑える作用も期待できるので、菲薄化を食い止めることで敏感肌を防いでくれます

 

 

紫外線による肌の炎症に期待できること

紫外線を浴びると、活性酸素をという物質が作られ、それが肌を刺激して炎症を起こします。

この影響は、バリア機能が低下しているほど大きくなるので、上で書かいた保湿がポイントになります。

ただシズカゲルには他にも強みがあり、肌の炎症を落ち着かせてくれる作用がある、カンゾウフラボノイドという成分も配合されています。

紫外線による肌荒れに対しても、しっかり防御してくれるという事です。

 

 


 

ここまでみてきたように、シズカゲルには、

  • 乾燥によるバリア機能の低下
  • 菲薄化による敏感肌
  • 紫外線による肌の炎症

これらの肌荒れの原因に対して、網羅的なケアが可能です。

使ったら湿疹が起きた!」という化粧品もある中、肌荒れを治す方向にケアしてくれるということも、頼もしいポイントになりそうですね。

 

別記事でもまとめていますが、シズカゲルには、シミ以外にもシワ、肌荒れ、毛穴など、多くの肌トラブルに対応してくれます

よければ下記の記事も参考にしてみてください。